私が知る限りでは、実際の査定では、走行距離がまずチェック

私が知る限りでは、実際の査定では、走行距離がまずチェック

私が知る限りでは、実際の査定では、走行距離がまずチェックされます。中古車査定における最も重要なポイントは走行距離です。 Read More

車査定のサイトなどを利用して、車を売却したい業者を選出した

車査定のサイトなどを利用して、車を売却したい業者を選出した

車査定のサイトなどを利用して、を売却したい業者を選出したら、実の査定を受ける段階へと進むことになるのですが、この時、手元に用意しておきたい書類があります。

車検証と自賠責保険証なのですが、所在はすぐに確認できるでしょうか。 Read More

車体が事故になっていた場合、完全に修理をした後に査定をしても、事

車体が事故になっていた場合、完全に修理をした後に査定をしても、事

車体が事故になっていた場合、完全に修理をした後に査定をしても、事故が起きる前と比較して査定価格が大幅に低くなることを査定落ちと言われます。

格落ち、評価損とも言われています。 Read More

自動車の下取り金額を少しでも高価にするには、一括見積も

自動車の下取り金額を少しでも高価にするには、一括見積も

自動車の下取り金額を少しでも高価にするには、一括見積もりサイトを活用するのが重宝するかなと思います。

複数社より見積もりの提出があるため、売りたい自動車の相場を知ることができ、その情報を土台にディーラー云々などの下取り先にも掛け合いを進めることができます。 Read More

愛車を売るときに気になることといえば走らな

愛車を売るときに気になることといえば走らな

愛車を売るときに気になることといえば走らなくても買い取ってもらえるのかそのような話です。

全国店舗の店ではありえないかもしれませんが、今時分カーパーツは注目されていて他の国向けに輸出されているんです。 Read More

自分以外、たとえば家族や親類名義の車であろうと、正式な手

自分以外、たとえば家族や親類名義の車であろうと、正式な手

自分以外、たとえば家族や親類名義の車であろうと、正式な手続きを経ることで売却が可能になります。

売買契約時に通常の書類一式に追加する形で、検証に記載されている所有者の印鑑証明と、実印を押印した委任状、そしてこれも実印の押印がある譲渡証明書の三点を提出しなければなりません。 Read More

中古車を高値で売ろうとして車の買取専門業者と価格交渉をすると

中古車を高値で売ろうとして車の買取専門業者と価格交渉をすると

中古車を高値で売ろうとしての買取専門業者と価格交渉をするときに重要なのは、簡単に自分から希望の金額を口にしないことです。

前もって査定相場の金額を確認しているのならまだ良いのですが、確認してないのならば自分で相場よりも低めの価格を提示してしまうかもしれませんので、価格を低めに言ったときには確実に損します。 Read More

車査定サイトを通して査定を申し込み、数あ

車査定サイトを通して査定を申し込み、数あ

車査定サイトを通して査定を申し込み、数ある中から利用したい業者を選出したら、今度は、車の実物を業者に査定してもらうことになりますが、実車査定の時点で揃えておきたい書類があります。

車検証、及び自賠責保険証書で、所在の確認を行いましょう。 Read More

中古車を売ろうとするときには多くの書類を提出し

中古車を売ろうとするときには多くの書類を提出し

中古車を売ろうとするときには多くの書類を提出しなければいけません。でも、車に関連した書類をなくさずにきちんと全部管理していて、プラス住所や苗字の変更がないのであれば、印鑑証明書だけ新しく取得すればOKです。 Read More

よほど注意して乗っていても自然に出来てしまう少々の傷や

よほど注意して乗っていても自然に出来てしまう少々の傷や

よほど注意して乗っていても自然に出来てしまう少々の傷やへこみ等は、多くはマイナス査定の対象にはなりませんので、あまり気にすることはありません。

触ったときに明らかに引っ掛かる程度のキズやしっかりと目で分かるへこみ、さらには塗装がはがれていたりすれば査定はマイナスになるでしょうが、査定時に減点されるのが回避するためにたとえ自分で修理しても自分で出した修理費用より査定金額の方が高くなる事はないのです。 Read More